もっち飼育日記

ハムスター初心者によるゴールデンハムスター飼育ブログ

赤ちゃん生後1~3日目

当ブログでは、赤ちゃんが生まれた日を生後0日として
翌日から生後1日と数えていきます。

赤ちゃんが生まれてから翌日、生後1日目。
この日も初日と特に変わった様子はなく…もっちが大事そうにお腹に抱えて
姿もあまり見ることはできません。

無理に覗いたりしてしまうと、子食いや育児放棄が怖いので
すごーく気になりつつも、静かに放っておきます。
放っておき過ぎて写真が1枚も残っていませんでしたw


【生後2日目】

f:id:mocchi_hamu:20160709172825j:plain
朝、ケージを見ると御覧の荒れよう…。
元々、夜中に巣箱や水槽の隅を齧る子だったので、出産後それも復活したようで。
夜中に巣を離れて一人の時間も過ごしているようです。
回し車を爆走する音も聞こえてきます。


ちなみに、人間に対しては強い警戒などは見た目にはなく。
餌と水、トイレの世話をするときも、威嚇したり噛みついたりなどはなし。
餌を入れてあげると、人間の手が撤収する前でも直ぐに近づいてきて
頬袋にたくさん詰めて持って帰ります。
とは言ってもまだ油断できない時期なので必要以上のスキンシップなどはしません。


【生後3日目】
今日は一段と巣のこんもり具合が…夜中のうちに色々やっているようです。

f:id:mocchi_hamu:20160709173045j:plain

この頃になると、授乳をしながら寝ている姿が増えてきます。
いつも赤ちゃんをお腹にしっかり抱いているのが殆どだったので
育児疲れか環境に慣れてきたのか…。
ここでもっちと赤ちゃんの様子が動画で撮れました。

まだとっても小さいのに足がバタバタ動いたり、ママのおっぱいを
しっかり飲んでいる姿が確認できました。

そして夕方に餌皿にペレットを入れてあげると
何故か左側の頬袋だけにパンパンに詰めて、口にも加えて巣に運びます。


生後3日目にして未だ頭数は確認できず。
子食いの心配は常に頭にあるのですが、子食いがあってもキレイに食べきってしまう
ことが多いみたいで、実際に合ったとしても分からないだろうし…。
赤ちゃんの一部が転がってる…なんて悲劇が起こらない事を日々祈っていました。

それから、子供が生まれる前は室温は25度キープだったのですが
出産育児とデリケートな期間は24度設定にしておりまして…これが寒い。
人間のいる場所、寝る場所にエアコンの風がちょうど当たるんですよね。
でも、しばらくは我慢です。