もっち飼育日記

ハムスター初心者によるゴールデンハムスター飼育ブログ

ショップで買ったハムスターが妊娠していた!

前回の日記で、お腹がぽっこり横の膨れたもっち。

f:id:mocchi_hamu:20160625200505j:plain
最初はここまで目立ってなかったのですが、わずか2日程でこの大きさに。
何か腫瘍が…?とも心配しましたが、恐らくこれ【妊娠】ですorz

調べたところによると、ハムスターは這って歩くので
妊娠するとお腹が横に膨らむみたいです、画像のようにぽっこりと。
そして心なしか目立つようになってきた乳首。

もっちの育成に辺り色々調べまわっていた時に何度か目にしたことのある
「ショップで買ってきたハムスターが妊娠していた問題」
まさか我が家にもそんな事態が巡ってくるなんて…。

後に調べたところによると、個体差や季節によって差はあれど
ゴールデンハムスターはメスなら生後4週間~
オスなら生後6週間~で繁殖が可能になってしまうそうで。
で、ペットショップで、もっちやその兄妹がどういう状況で飼育されていたか
思い返すと生後2カ月くらい(出生月しか分からない状態だった)の子ハムが
10匹近く同じケージで売られていて…って、そりゃあ妊娠するだろうよ…。

犬であれ猫であれ繁殖は母体に負担が掛かり寿命が縮んだり
母親にも少なからずダメージがあるので、繁殖なんて最初から頭にありませんでした。
なので、成熟期がいつ頃かとかそんな知識ないまま、
「ペットショップでそう売られているなら、問題ないのだろう」と思っていました。

ちなみにもっちの月齢が分かったのは購入時の契約書の書類にて。
売られている時はそのような表示はありせんでした。
初心者にはハムスターの見た目だけで月齢を判断するのは難しいと思います。

というわけでペットショップ業界の闇に見事に引っかかりました。
ハムスターをペットショップで買う時は、十分気を付けてください。
それなりに長く開業しているチェーン店で支店もいくつかあるショップなのに
こんな事態になってしまいました。
ちなみに、購入時のペットショップの様子が↓の記事にありますので
該当するお店でハムスターを購入するときは十分注意してください。
ゴールデンハムスターを買う - もっち飼育日記


ちなみにもっちは生まれて2カ月での妊娠。
ゴールデンハムスターの妊娠適齢期は生後3か月以降で十分体が成長してから。
適齢期前に妊娠出産は母体の危険も高くなり、出産後も子食いや育児放棄
確立が高くなってしまいます…。
更に、兄妹同士で同じケージに入れられていと思われるので、
つまりは近親交配の可能性が高いということです。
人間と同じく、血が濃くなることにより奇形や障害、先天性疾患などを
抱えて生まれてしまう可能性が通常より高くなるそうです。
何処かで「妊娠してるハムスター買えるなんてラッキーですね」という
書き込みも見ましたが、とんでもないです。

生まれてくる沢山の子供をどうするのか。
近親交配でのリスクを考えると気軽に里親に出すことも出来ません。
かと言って、そんな環境の悪いショップに子供を引き取らせるのか…。
突然、色々な事を考えて決めなくてはいけなくなってしまいました。

とは言え、まずは無事に生まれてくれる事が第一。
大急ぎで出産準備と、飼い主が知っておくべき知識を調べまくりました。