もっち飼育日記

ハムスター初心者によるゴールデンハムスター飼育ブログ

巣箱をリメイクしよう

何とかトイレを覚えてくれたもっち。
その間にオシッコをされてしまった巣箱をリメイクしました。

ゴールデンハムスター用の巣箱って市販じゃあまり種類がないのもあり、
このマルカン製の「ハムちゃん2階でごはん」を使われている方も多いです。

餌皿に床材が入らないなどの利点もあるのですがあまり製品の質は良くありません。
製品によって多少バラつきはありますが、階段と壁の間に隙間が大きく開いていたり
階段も活発な子だとすぐに外れてしまいます。
もうちょっと製品としてのクオリティが高ければいいのですが…
ハムスター用品だし安価だし仕方ないのかもしれないです。

というわけで、色々気に入らない部分のあるこちらの巣箱。
気に入るようにしてしまおうと、リメイクをしました。

オシッコで汚れてしまった巣箱を、ペット用の消臭除菌水を入れた
お湯に数時間漬けておきます。
これで水溶性接着剤が取れて、巣箱のパーツがバラバラになります。

ちなみに使用した消臭除菌水はこちら。

スプレータイプもありますが、我が家では2Lのものを購入し
100均の霧吹きに入れて使っています。
消臭効果がかなり高く、直ぐに水に変わるので塩素の臭いもすぐに飛びます。
かなり優秀な消臭除菌水で万が一ペットの口に入っても大丈夫です。
(犬用のものもありパッケージが似ているので飼い間違えには注意)

パーツがバラバラになったら24時間程、乾燥さえてから
理想の巣箱に組み立て直します。
巣箱が二部屋分だったのを一部屋分に変更してサイズも少し小さめにするので
必要な板だけ選別して、ノコギリで切ったり、ヤスリをかけたり…。

f:id:mocchi_hamu:20160612160227j:plain

水性ボンドで接着したら、接着のために針金で絞ります。
水分を吸って木が歪んでしまった部分には板を挟んで矯正します。
f:id:mocchi_hamu:20160612160552j:plain

そして完成したのがこちら(左)
なんということでしょう!リメイク前(右)より大分シンプルになりました。
f:id:mocchi_hamu:20160612160838j:plain

匠の技により蓋を取り外しできるようにしたので巣箱内の掃除も簡単に!f:id:mocchi_hamu:20160612161150j:plain

早速もっちのいる水槽に設置してみることに。
ちなみに今、巣にしているところに置いてしまうと「巣を荒らされた!」と
ハムスターが思ってしまう事があるので、巣とは違う場所に置いて
ハムスターが自分で引っ越すのを待ちます。

果たして気に入ってくれるのでしょうか…。
巣箱リメイクの一連をまとめた動画がこちらです。


ハムスターってだいたい人間の思う通りにはしてくれないです。
そこが可愛いところでもあるのですが…。

結局、巣箱は使わずに自分で作った巣が気に入っているみたいなので
好きにさせておくことにしました。
いつでももっちの姿が見えるので、これはこれで良し。

f:id:mocchi_hamu:20160618161437p:plain