もっち飼育日記

ハムスター初心者によるゴールデンハムスター飼育ブログ

ゴールデンハムスターのトイレ その1

初日は何故か巣箱の上で寝ていたもっちさん。

f:id:mocchi_hamu:20160605125111j:plain

 

あれから少ししてちゃんと巣箱に寝るようになってから数日。

もっちがどこにオシッコをしているのか、見つけられません。

トイレの砂の中を探してもオシッコをしてる形跡はなし。

寧ろめっちゃ堀まくられてて、トイレ認定されていないような…。

 

ゴールデンハムスターは一カ所にオシッコをしてくれる

トイレのしつけに苦労をあまりしない種類だそうです。

なのでケージの中のどこかにある筈なので探していると…

なんと巣箱の中にしていましたorz

f:id:mocchi_hamu:20160605131834j:plain

この巣箱、階段の裏にもスペースがあるので

そこを寝室と食糧庫にしていたのですが、入り口側の角をトイレにしてしまいました。

 

これが木製巣箱の最大のデメリットです。

陶器やプラスチックはオシッコがついても洗って消臭すればすぐに戻せるのですが、

木製巣箱は汚れも落としきれないし乾かすのに時間が掛かる。

マルカンのこの巣箱は水に弱い接着剤で組み立てられているので、

水に入れると接着面が弱くなったり取れたりしてしまいます。

(とは言え、ゴルハム用の巣箱って種類がすごく少ないのですが…)

 

どうしてトイレがあるのに巣箱にオシッコをしてしまったのでしょうか…。

調べてみると、慣れない環境で不安があると、出来るだけ自分の安心できる

巣箱の近くでオシッコをしてしまう子もいるみたいです。

 

とは言え、不衛生な環境をそのままにしておくことはできません。

トイレをちゃんと覚えてもらわないと、今後のお世話も大変になってしまいますし

巣箱にずっとオシッコをし続けるのもよろしくありません。

それにゴールデンハムスターのオシッコって臭いが結構あるんです…。

 

と、言うわけで、洗浄のため巣箱一時撤去。

代わりに手作りハウスを入れておいたよ!

f:id:mocchi_hamu:20160605132926j:plain

取りあえず中に入ったものの、5分で大破となりました。

 

まだ我が家に来て1週間…本当はケージの環境を変えるのも良くないのですが

臭いなど人間側のやむ負えない事情もあります。

全てをハムスター優先にすることは残念ながらできません。

もっちには申し訳ないけど、トイレを覚えるまでは床材で巣を作ってもらう事に。

f:id:mocchi_hamu:20160605134312j:plain

巣箱があっても使わないハムスターもいるそうで

床材がちゃんとしたものなら、好きなように好きな場所に巣作りしてくれます。

 

ちなみに巣箱を手作りする場合はティッシュの箱や牛乳パックが良いそうです。

我が家は箱ティッシュではなく、牛乳パックも牛乳臭くて

手頃な紙箱がなかったので、自分で巣作りしてもらいました。

 

そして、トイレをトイレ認定していない問題ですが

それに関しては、こちらのアイテムでで解決しました。

f:id:mocchi_hamu:20160605135025j:plain

次回に続きます。