もっち飼育日記

ハムスター初心者によるゴールデンハムスター飼育ブログ

ゴールデンハムスターの飼育用品 その1

ハムスターを飼いたい!と思い立ったのはお出迎えする3日程前のことでした。

同居人と前々から何か飼いたいよね~…とは言いつつでも犬猫を飼える環境でもなく。

そこで寿命も長くて3年程度、飼育スペースも多く取らない

ハムスターを飼おう!となり、3日足らずでお出迎えとなりました。

 

最初の段階で、ハムスターはゴールデンやジャンがリアンといった種類がある

というのは知っていたのですが、模様が違うくらいだと思っていた初心者同士。

何の種類にするかも決めずに、取りあえず飼育セットをネットで探す。

 

ハムスターと言えば金網ケージで飼われているものだという認識だったのが

軽く調べてみると、ケージは夜中に噛んで煩い、歯に問題が起こる、怪我をする…

などマイナス面が多いらしく、確かに掃除も大変そうだと

水槽タイプのケージにすることに決定。

とは言え、巣箱や回し車…他に何が必要なのかいまいち分からずに

Amazonで一式セットになっているものが楽だと、速攻購入。

 

それからハムスターは何を飼うか…となったところで、種類によって

サイズや性格が異なる事に気づきました。

どうせ飼うなら多少の触れ合いは欲しいと思い、人に慣れやすいとされている

ゴールデンハムスターかチャイニーズハムスターが候補に。

ぶっちゃけ、その時はどっちでも良かったのですが…決め手は

Youtubeゴールデンハムスターのお散歩動画を見たことでした。

 

「え?!こんな大きいの?可愛い!」

 

小学生の頃、友達でハムスターを飼っている友達が何人かいたのですが

記憶の中では、どれも小さいものばかりで

当時、犬を飼っていた私には物足りなかったのを覚えています。

恐らくそれはジャンガリアンハムスターだったのでしょう。

 

動画をきっかけに、ゴールデンハムスターを飼うことを決意。

色も代表的な茶色と白のやつがいい!

 

そして既に購入していた飼育セットがジャンガリアン向けのものだと気付き

急いで返品をして、ゴールデン用の水槽飼育セットを探しました。

しかし、セットになっているものはどれも水槽のサイズが45までのものばかり。

色々な飼育サイトや知恵袋を見ると、人によって多少考えにバラつきがあるものも

最低でも60は必要…ということで、全ての飼育セットをバラで買う事に決めました。

 

世の中ではジャンガリアンの人気が高いのかゴールデン用のグッズって少なかったため

購入場所をAmazonから、小動物専門のネットショップに移しました。

というわけで、楽天ポイントに後押しをされてたどり着いたのがここ。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/heaven/

 

必要なものが種類分けされていて、ゴールデン用の巣箱も種類があったため

初心者には非常に分かりやすくありがたい。

 

【飼育ケージ】

一般的な水槽は魚用のものが多く、上の蓋がなかったり、あっても一部だけだったりで

ハムスターが脱走したりする恐れがあるものばかりでした。

こちらはハムスター用なので空気穴の付いた簡単に外せる蓋が付いています。

ゴールデン用と書いてあったので迷わず購入。

 

【回し車】

ゴールデンは体も大きいため、そこそこ大きな回し車が必要みたいです。

サイズが小さいと走ってる時に背中が反ってしまうようです。

全面プラスチックなので足や手を挟んで骨折する心配もなく。

何より音が静かというのもあり、こちらを購入。

 

【巣箱】

巣箱にもプラスチック、陶器、木など色々な素材がありました。

風通しも良く温かみがあり、自然に少しでも近いといことで木製を選択。

底がない方がハムが床材で巣作りがしやすいそうなので、底がなく

床材を巣箱の中に入れやすそうな入口のものを選びました。

何より餌置き場が2階にあるので、お皿に床材やうんちが入らないのが決め手でした。

しかし後ほど木製の巣箱の洗礼を受けることに…。

 

【給水器】

金網に挟んでつけるタイプの給水器ばかりで、唯一あった吸盤でくっつけるものも

真っ青で中が見づらく、デザインもかなり微妙でした…。

なので、シンプルなデザインで取りあえず上から吊るせるものを選びました。

吊るすだけだと給水器が揺れてハムが飲みづらそうだったので

後ほど同居人が金網に挟む部分を改造して吸盤を付けてくれました。

念のため、針金でつるしてもいるので万が一吸盤がはがれても安心です。

f:id:mocchi_hamu:20160522233406p:plain

 

【トイレ】

角に置くタイプが多かったのですが、デザインとレビューを参考にこれにしました。

回し車がオレンジ色なので黄色を購入。

ハムスター用品でよくある、透明の色付きプラスチック製品がどうにも嫌いで

他のトイレがそういうデザインばっかりだったと言うのもあります…。

子供向け要素もあるんのでしょうが、個人的にはシンプルなのが好きです。

 

【トイレ砂】

食べても大丈夫、固まらないもの…ということでこれを選んだのですが

リピートはしないつもりです。

トイレ砂には、鉱物、木、紙、コーン…など種類が豊富なのですが

どの製品もメリット、デメリットがあるそうです。

ハムスターがトイレを覚えやすい、覚えにくいもあるそうなので

様子を見つつ最終的には木のトイレ砂にしていく予定です。

 

【床材】

床材にも紙、牧草、土、コーンチップなど種類があるそうですが、木製のものを選択。

木製も針葉樹だとアレルギーの報告例があったので、広葉樹に。

こちらの製品は圧縮されているので、見た目よりたくさん入っています。

 

【トンネル】

セール品でした。

これから夏なので、冷やせるものがあるといいと思って購入。

実際のところ、移動の際にくぐる程度なので無くてもまったく問題ないです。

 

後は両面吸盤を2つ、何かで使えそうだと思い購入しました。

これで、全部で11品。合計15852円でした。

同じアイテムでも他でもっと値段が安いところもあったので、

抑えようと思えば抑えられるとは思います。

 

ご飯については、ハムスターと一緒にショップで購入する予定だったので

事前には購入しませんでした。

購入時に知ったのですが、ペレットにもかなり種類があり

お店や里親で今まで食べていたのと同じものから始めるのがいいそうです。

 

 

というわけで、基本的な飼育セットを無事に注文することができました。

そしていよいよ、ハムスターを購入しに行きます。

f:id:mocchi_hamu:20160522180942p:plain

続きはコチラ↓
ゴールデンハムスターの飼育用品 その2 - もっち飼育日記